損しない建物修繕3つの法則
損しない建物修繕の3つの法則とは?

■ CONTENTS


団体概要・沿革
理事長からのメッセージ
業務内容
建診協のメリット
中国・四国支部の活動内容・実績
山口実の編・著書
セミナー等情報

 

■ 理事長山口実の著書


すぐに役立つ「マンション管理ガイド」
すぐに役立つマンション管理ガイド
日経アーキテクチュア刊
定価
 ¥2,000 -

送料は建診協負担!

申し込みはこちら

マンション給排水の知識101
マンション給排水の知識101
財団法人経済調査会刊
定価
  ¥3,500 -

送料は建診協負担!

申し込みはこちら

その他を見る

 

■ 建診協東京本部へのリンク


ADoC本部
建診協本部はこちらから

建診協中国・四国支部の活動内容および実績

建築ストック対応型専門家集団です

21世紀は、膨大な建築ストックをどのように生かしてゆくかが大きなテーマとなりました。

そこで私たちは、一級建築士をはじめ、建築関連の資格を有するエキスパート集団として

平成13年4月、建診協 中国・四国支部としてスタートしました。

近年では、新築案件より維持保全に関する業務のウェイトが増しています。

具体的には、大規模修繕計画。当然適切な修繕のための劣化診断、

そして改修計画、改修設計、コスト管理、品質管理、工事の工程管理などです。

また、何年か後必要になるであろう大規模修繕に備えるための長期修繕計画の策定も

大切な業務のはずです。さらには、建物は長期にわたって適切に維持管理を行ってゆかなければ

なりません。その際のライフサイクルコストは多額の累積額となります。

建診協中国・四国支部ではエネルギーなどの調達コストも含め、トータル的な

コスト削減のコンサルタントを行うこともできます。

新築時代から維持管理、そして大規模修繕に至るまで建築の全ての場面において

私たち建診協中国・四国支部は社会のお役に立つことができます。

 

建診協中国・四国支部の業務実績

13年度 15年度
明南住宅 ファミール福山
18年度 19年度
厚生町マンション パークホームズ後楽園
19年度  19年度
フォーラム西古松 両備グレースマンション 
19年度  21年度 
駅元町第一再開発ビル  ル・ブランジュ
21年度  22年度
エンゼルハイム東福山壱番館  サーパス上中野
23年度 24年度
両備グレースマンション医大西U シティマンション桑田
24年度 24年度
両備グレースマンション原尾島北館 桜町マンション
25年度 25年度
リベール西古松 プレジデント後楽園
26年度  
リッチde鳴門V  
27年度 27年度
アルファステイツ中庄駅前  サーパス城西 
28年度   
ポレスター松江学園通り   
   




建診協中国・四国支部のセミナー実績


 建診協は、全国各地で
 マンション管理組合の皆さんを対象としたセミナーを実施しています。

       こちらからどうぞ